HOME > 桐朋女子ニュース一覧 >

中1地理

  • 中1

入学してから1週間しかたっていない中学1年生にとっては、桐朋女子の毎日の授業は新鮮に感じられていることと思います。

中1地理では、桐朋女子のある調布市を中心に身近な地域から学んでいきます。

オリエンテーションが終わり、最初の授業は地図の学習です。調布市を地図帳で探した後は、グループごとに今まで見たことのある地図をあげていきます。

その後、生徒はそれらの地図が一般図と主題図に分けることができるることに気づきます。さらに、高校生がつくった立体模型や乗鞍岳や三宅島、東京都の立体マップを手で触りながら地形の高低差を感じたり、火山や河川のハザードマップを見ながら地図の持つ役割についてグループワークで学んだりしました。

来週は、4月24日に予定されている武蔵野巡検に向けて、地形図の基礎学習を深めていきます。

最上部へ