HOME > 桐朋女子ニュース一覧 >

クレムソンだより2

  • 高1

生徒は午前と午後で1つずつ(異文化コミュニケーションと理科)授業を受けます。今日は「土木工学」の様子を紹介します。

担当してくださるのはダンツ先生。この講座がスタートしてからずっとお世話になっています。この日の課題は「つまようじ、スパゲティー、マシュマロを使って、可能な限り強度のある構造物を作る」というもの。グループ毎にアイディアを出し合い、作業を進めました。完成したら本を上にのせ、何秒持ちこたえられるかを競います。身の回りのものを使っての実験、興味深いですね。

 

最上部へ