HOME > 桐朋女子ニュース一覧 >

卒業生からのメッセージ①

  • 全校

こんにちは、11代目青の卒業生です!3年前には教育実習にも行きました。

在校生の皆さんにメッセージを送ります。

新型コロナウイルスで学校が休校になり、友達にも会えずこれからどうなるかも分からず不安な毎日だと思います。
5月に体育祭ができなくなったというのは、特に高3の皆は本当に辛いと思います。私自身、桐朋生の時は体育祭に命をかけていたし1年の中で最も大事な学校行事でした。みんなもきっとたくさん準備をしていたことだろうと思います。今すぐに切り替えて元気を出せと言うことはできませんが、きっと体育祭はできる!と信じてほしいです。
私は今、別の学校で体育の先生をしていますが、この休校期間中も生徒のみんなが充実した日々を送れるように、学校が始まってから楽しい毎日を送れるように、先生達と色々なことを考えています。それは絶対に桐朋の先生も同じだと思います。何か案を考えて実施してくれると思います。だから、今は悲しい気持ちでいっぱいだと思いますが、また学校に行ける日を楽しみにできることをして過ごしてほしいです。
この期間に新しいことを始めてみてもいいと思うし、これまでやってきたことを極めてもいいと思います。私は悪い状況になってもいつも、こうなったことには必ず理由がある・この状況を無駄にしない!ということを大切にしています。そうすることで、少しはプラスに考えられたり、状況がよくなったり、よくなった後にいいことがあったりします。
大変な状況だけど、自分の行動には責任を持って、皆で乗り越えていこう!
以上、長くなりましたが、1人の卒業生そして1人の教員として皆さんへのメッセージでした

最上部へ