HOME > 桐朋女子ニュース一覧 >

中2黄 今年度初めて対面形式での「道徳」の授業を行いました。

  • 中2

クラスも教科書も新たになり、クラスの半分しかいない教室ではありましたが、今年度初めて対面で「道徳」を行いました。今回学習するのは「傍観者でいいのか」というタイトルの物語で、クラス内で影響力のあるAさんが気の弱いBさんをからかい傷つけていることを知った主人公が何もしていない自分やクラスの友人に対し、このままではいけないと感じて行動を起こすストーリーです。授業では自分の考えや意見をまとめてワークシートに記入し、他者の様々な意見を見聞きすることで、自分自身の見方や考え方をさらに広げることができたのではないかと思います。

最上部へ