HOME > 桐朋女子ニュース一覧

桐朋女子ニュース一覧

Think the Earthのホームページに桐朋女子の授業実践が掲載されました。

東京都高等学校スキー大会

2月12日~16日、鹿沢スノーエリアスキー場にて行われた第58回東京都高等学校スキー大会に、高2の生徒が出場しました。大回転では積極的に攻めるスキーをしましたが、残念ながら勢いあまってコースアウト。回転では本人なりに手応えがあり、二本目には初めて50秒を切り49秒06の好記録、招待選手を除くと6番目で最終日の本選に進みました。

最終日、回転の本選。雨が降る中、予定を早めながらの進行でした。傷めた足首で踏ん張りが効かないところ、二本とも完走し、無事大会を終了しました。

関東高等学校スキー大会

1月27日~29日まで、 群馬県片品村、スノーパーク尾瀬戸倉にて、第55回関東高等学校スキー大会が行われました。高2青の生徒が、大回転、回転に出場しました。28日は雪不足、29日はその上に朝まで大雨という悪条件の中、大回転52位、回転47位(どちらも81人中)と、健闘しました。写真はバーンを変更し、雨が止むのを待って時間を遅らせて行われた回転の様子です。

ボランティア・グループ『空(そら)』「布田わくわく広場まつり」に参加

10月21日(日)快晴の中、調布市こころの支援センターで、たくさんの福祉団体が参加して、

地域のつどいが行われました。

ボランティア・グループ『空』は毎年お手伝いに行っています。着ぐるみの「ちょビット」に入って会場でも大人気!また、今年も来場者に無料で綿あめを作ってプレゼントしました。

小さな子どもは目の前で作られる綿あめにくぎ付け!楽しく活動できました。

本日【ことばの力を育む教育実践発表会】開催されました

本日「ことばの力を育む教育実践発表会」を開催しました。

午前中は、中学2年生の国語と高校1年生の言語技術の授業を多くの方にご覧いただきました。みんな生き生きと授業に参加し取り組んでいる様子が、見に来た方々にも伝わってのではないでしょうか。午後の講演会もあわせて、充実の時間を多くの人と共有できた発表会になったと思います。

オープンキャンパス

先週の月曜日に行われたオープンキャンパスの様子、ほんの一部ですが紹介します。

26種類の講座に226組の方々に参加していただきました。どの講座もみんな楽しそうに熱心に行われていました。在校生も、いろんなところでお手伝いをしてくれて、ありがとうございました。

ボランティアグループ「空」

桐朋女子には、ボランティア活動を行っている「空」というグループがいます。

調布市内の障がい者施設への支援や、献血キャンペーンなどイベントのお手伝いを行っています。

また、学内では使い捨てレンズ空ケースの回収活動も行っています。空ケースをアイシティさんにお持ちすると、リサイクルして再資源化し、売却代金を日本アイバンク協会へ寄付してくださるそうです。この活動が認められ、アイシティさんから感謝状をいただきました。今後もこの活動は続けていくそうなので、使い捨てのコンタクトレンズを使用している方は、ぜひご協力ください。

中学新入生入学準備説明会

今日の午後、中学新入生向けの入学準備説明会が行なわれました。

保護者の方とは別会場で、新入生には学校生活や学習についての説明がありました。また、学年主任の先生からは、入学前に意識してほしい3つのお願いがありました。

また、同じ緑の現高3の生徒からは、一人一人に6年間分の思いがこもったメッセージカードが配られました。その後、高3の生徒による企画が教室で行われました。新入生たちは、4月からの中学校生活が少しイメージできるようになったのではないでしょうか。

氷柱

朝、犬走り沿いにある花壇の木に氷柱ができていました。

ちょうど、この木の上にあるホースから巻かれる水によってできたものだと思われますが、まるで、樹氷のようでした。

今日は、桐朋女子高等学校の入試、そして在校生の実力テストの日です。これまでの努力の成果が出るように、寒さに負けずにがんばってください。

異文化理解セミナー

1月26日(金)の放課後、北館会議室で「異文化理解セミナー」が開催されました。

今年は、ドイツからいらしたAFSの留学生がドイツと日本の学校の違いについてや、日本に来て感じたことをパワーポイントを使って紹介してくれました。生徒14名、教員6名に加え、保護者の方の参加もありました。

最上部へ