HOME > 桐朋女子ピックアップ一覧

桐朋女子ピックアップ一覧

中学バレー部 私学大会【1,2年生の部】第3位【3年生の部】優勝

  • 部活動

中学バレーボール部は、12月末に行われた第9ブロック私学大会に出場し、【1,2年生の部】では第3位、【3年生の部】では優勝しました!
1,2年生の部は、とにかくみなで喜び、みなでカバーしあった結果、賞状という形となって成果に現れたことで、だいぶ練習からやってきていることが間違っていない、と自信がついたように感じました。次につながる実りあるの大会でした。
3年生の部は、決勝は終盤までビハインドを抱える苦しい展開でしたが、みなが諦めずベンチから盛り上げ、強気にサーブで攻め続け、エースが奮起して見事逆転し、勝ち切りました。中3が出場できる大会は今年少なかったものの、有終の美を飾ってくれました。引き続き、高校生になっても、この経験を糧にステップアップしていってください! とにもかくにも、部員にとって良いクリスマスプレゼントとなりましたね! 来年も引き続き、”応援される”チームであるために、自分ができることにチャレンジする1年としましょう! (集合写真は観戦した保護者の方に撮っていただきました。このコロナ禍のなか、保護者のサポートにも感謝の1年でした。この場を借りて、感謝申し上げます。いつも温かいご支援誠にありがとうございます。来年もよろしくお願いいたします。)

写真部 私立中高 生徒写真展で受賞

  • 部活動

写真部は第50回・東京私立中学高等学校写真展(会期2022/11/18~23)で中学の部の2作品が上位入賞者に選ばれました。この写真展は東京私立中学高等学校協会が毎年主催するもので、今回は50回目の記念すべき大会です。左の生徒の作品「声援に押され」は上から4番目に相当する特選に、右の生徒の作品「新惑星発見」は5番目にあたる「入選」を受賞しました。センスを研ぎ澄まし、技術を磨く…日頃の活動の成果を示すことが出来ました。

ダンス部 中学生 全国コンクール入賞

  • 部活動

11月23日(水・祝)第75回全日本中学高校ダンスコンクールの全国大会に、中学2.3年生の14名が出場し、準入賞4位という結果を収めることができました。
毎年メルパルクホールで日本全国からの学校が集って行われるコンクールですが、今年は予選審査を通過した学校のみが日本女子体育大学の特設会場で作品を披露することができるという大会日程でした。
作品タイトルは、「祭りの音 ー紅喜鼓舞ー」(「まつりのね ーこうきこぶー」)。活気に満ちた賑わいの中、力強く神輿をかついだり、お囃子や太鼓の音に合わせて仲間と共に踊る楽しさを表現し、紅の法被に、祭りの情熱と大会出場の喜びを込めて創った作品です。
お盆8月13日の大会後から、さらに改良を重ね、文化祭練習と並行して完成度を上げてきました。タイトなスケジュールの中、諦めずに作品を練り上げてきたことが結果につながり、部員の喜びもひとしおです。本番が近づくにつれ、二学年の団結力も増し、本番では今までで1番の演技を披露することができました。

第45回東京都高等学校文化祭放送部門決勝

  • 部活動

11月23日に行われた第45回東京都高等学校文化祭放送部門決勝、桐朋女子からはアナウンス部門に4名、朗読部門に3名出場しました。日頃の練習の成果を出し健闘した結果、アナウンス部門の2名が第1位と第7位に入賞しました。第1位の部員は、来年8月に行われる全国大会出場の推薦を頂く予定です。録音審査ではなく予選から久しぶりの対面審査での大会、部員たちにとって、とてもよい経験となりました。

ダンス部 コンクール出場

  • 部活動

10月30日(日)、国立オリンピック記念青少年総合センターにて開催された第69回東京都舞踊研究発表会に出場しました。ダンス部の高校1.2年生8名が出場し、作品タイトル「ムンク」を披露しました。絵画のムンクの叫びをイメージし、約一年間作品と向き合いながら何度もリメイクして練習を重ねました。本番は、緊張しつつも心身を解放させて表現につなげることができました。

新体操 インターハイ入賞

  • 部活動

新体操部高3紫の生徒が、8月13日に香川県で行われたインターハイに出場しました。このような状況の中でしたが無事に開催され、見事6位入賞!おめでとうございました。

ボランティアグループ「空」

  • 部活動

8月27日(土)に行われた「調布よさこい2022」のお手伝いに行ってきました。3年ぶりに開催されたお祭りの熱気に圧倒されました!当日は、さるすべりシニア調布様の昔のおもちゃ遊びの竹とんぼの作成や、調布美術研究所様の鳴子絵付け体験のサポートなどのお手伝いをさせていただきました。地元の皆様との楽しいひと時となりました。

放送部が国立劇場で司会を務めました

  • 部活動

本校放送部部員が、国立劇場にて行われた、第33回全国高等学校総合文化祭優秀賞東京公演の司会を務めました。演劇、郷土芸能、日本音楽などの優秀校が出演するこの公演において、2日間にわたり、熱いご指導を受けながら大役を果たしました。

令和4年度・第29回東京私立中学高等学校ハンドボール大会優勝

  • 部活動

中学ハンドボール部は私学大会において、準々決勝37対5、準決勝28対7、決勝24対8というスコアで優勝しました。この1年間、都大会やブロック大会では強豪校に食らいつき、前半は互角の展開ながらも、最後は引き離されて負けてしまうことが多く見られました。これまでの悔しさや反省を糧にして、お互い励まし合い、支え合いながら中学3年生(赤の学年)は中学最後の大会を優勝という最高の形で締めくくることができました。

ダンス部 大会出場

  • 部活動

8月13日、ダンス部の中学2.3年生12名が「第10回全日本小中学生ダンスコンクール 東日本大会」に出場しました。
「祭りの音 -紅喜鼓舞-」(読み:まつりのね -こうきこぶ-)を作品タイトルとし、大会規定の演技条件である2分30秒をエネルギッシュに踊りきりました。二学年とも外部の大会で対面での舞台演技は初めてで、緊張した面持ちでしたが、演技終了後は「楽しかった!」と、達成感に満ち溢れていました。日々の練習の様子も、非常に前向きで、踊ることや作品づくりを楽しんでいる様子が感じられていました。非常に頼もしい二学年です。
結果は銀賞受賞。金賞を獲り全国大会出場を目標としていましたが、年々出場校が増えている中での銀賞受賞は、充分に評価をいただけた証でもあります。この経験を、次の作品づくりと、これからの舞台へ活かしてほしいと思います。

最上部へ