HOME > 桐朋女子ニュース一覧

桐朋女子ニュース一覧

特別時間割 中2

  • 中2

先日29日、30日の2日間は特別時間割でした。密を避け、30分ごとの換気を徹底したうえで、全体で夏休みの過ごし方などを確認しました。ブロック主任からは「夏休みは目の前のことに精一杯取り組むこと。そうすれば、自分の強みや弱みが見えてきて、今後の様々な選択の際の手助けになる」といった趣旨の話がありました。また30日は、仙川の薬局にお勤めの先生(卒業生のお父様)をお招きして薬物乱用防止教室をおこないました。薬物依存の怖さを知るとともに、万が一誘われたときにどう断るかについて学びました。夏休みには、今回学んだことを活かして「薬物乱用防止ポスター・標語」にも取り組みます。短い夏休みですが、意義のあるものになることを期待しています。

食堂特製!日替わりテイクアウト丼販売

  • 全校

今週、本館ロビーでお弁当が売られています。

「食堂特製!日替わりテイクアウト丼」です。

なんと、初日には校長先生が売り子になって販売のお手伝いをしていらっしゃいました。

明日明後日と販売が続きます。ぜひぜひお立ち寄りください!

中2黄 今年度初めて対面形式での「道徳」の授業を行いました。

  • 中2

クラスも教科書も新たになり、クラスの半分しかいない教室ではありましたが、今年度初めて対面で「道徳」を行いました。今回学習するのは「傍観者でいいのか」というタイトルの物語で、クラス内で影響力のあるAさんが気の弱いBさんをからかい傷つけていることを知った主人公が何もしていない自分やクラスの友人に対し、このままではいけないと感じて行動を起こすストーリーです。授業では自分の考えや意見をまとめてワークシートに記入し、他者の様々な意見を見聞きすることで、自分自身の見方や考え方をさらに広げることができたのではないかと思います。

DLP外国語特講

  • 高2
  • 高3

DLP外国語特講は高校2年生と3年生が一緒に受講している科目で、毎回様々なトピックについて英語と日本語で議論をしています。

先週と今週は両学年とも半数が登校し、半数は自宅学習となる分散登校でしたが、この授業では半数が教室で授業を受け、半数は自宅からマイクロソフトのteamsを使って参加しています。教室にいる生徒を含めて全員がteamsの「会議」に参加し、授業はその中で展開されます。

今日の授業では「ペルーの世界遺産マチュピチュの近郊に新しい空港を作るべきか否か」というテーマでディベートを行いました。教室からの参加者は「建設反対」チーム、自宅からの参加者は「建設賛成」チームで、オンライン上での論戦です。途中、何度か「作戦タイム」を取りましたが、その時間は、教室の「反対」チームは「会議」から退出し、相手の「作戦タイム」での会話は聞かないというルールも生徒が決めました。

初めてのことで、果たして議論がちゃんと進むか心配もしましたが、限られた時間の中で生徒たちは内容の濃い体験ができたようです。今回のディベートは日本語で行われましたが、最後の勝敗は、マーシャル先生に決めていただきました。

最上部へ